FTMとの出会い

10年以上前の苦い思い出なのだが、当時、付き合っていたカノジョがいた。
お互いに貧乏でデートするお金もなく、そうなると場所と時間さえあれば無料でできるセックスしか娯楽がない。それこそ猿のようにやりまくっていたのだが、その内にだんだんと刺激が足りなくなってきて、僕は前立腺開発、カノジョはポルチオ開発と、性感開発に邁進するようになった。
それはそれで楽しい作業だったのだけど、快感のみを追求した結果、避妊の努力を怠ってしまい、その結果、デキちゃったのである。もちろん、僕たちには子供を養えるような余裕があるわけがなく、カノジョには堕ろしてもらうしかなかった。
「まあ、しょうがないよね」これがカノジョとの別れの言葉だった。
カノジョは実は生みたかったのだと思う。でも、僕の経済事情も分かっていた。このまま付き合い続けても何もいい事はない現実にカノジョは気づいたのだろう。
あれから10年、胎児とは言え命を奪った罪の重さを僕は未だに背負い続けている。彼女と別れた後、出会い系アプリで新しい出会いを模索してみたりしたことはあったが、いずれも上手くいかなかった。あれから10年間、僕は童貞なのである。
純女にクンニ
今はFTMとの出会いを模索している。セックスを伴う男女交際には懲りてはいるが、女性への興味まで失った気ではない。その結果、恋愛にもセックスにも至らない遊び相手の異性として、FTMとの出会いに行きついた僕は何か間違っているだろうか。
「私もそうなんだよねー」
と、僕の前に現れたFTMは・・・元カノだった。
「中絶自体はショックだったけど、それだけが原因ではないの」
彼女が言うことには、僕とのセックスで女性としての性愛は極めてしまった。あんな思いはしたくない、しかし、性の悦びは感じ続けたい・・・と考えた結果、同性愛に目覚めたのだそうだ。
僕にはそれがわかる気がした。ではなぜ、そんなFTMになった元カノが異性との出会いを求めて、僕と再会してしまったのだろう?
「それは、たぶん、アンタと同じじゃない?」
そうよね。きっと同じなのよね。僕もあれがきっかけでMTFに目覚めたのだから。
ゲイサポ掲示板
男の娘掲示板

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。